Img20090702205529
Chiba農園のミニトマトは最近の大雨で少しよたよたしていますが、収穫は順調です。お昼ごはんに食べるのが楽しみですが、ミニトマトにしては少し粒が大きいのでこれはニセモノのミニトマトではないか、と店主に言うと、もうあげないぞ、と言わんばかりの目で見られたのでだまっておくことにします。
珈琲Chibaは7月1日で3周年を迎えました。1の付く日が店休日なので、毎年休むことになるかと思いますが、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます。

4年目にして初めて、今日言われた一言。

「土足でいいですか?」

はい、珈琲Chibaへのご来店は土足でけっこうです。4年目の珈琲Chibaもどうぞよろしくお願いいたします。

珈琲豆・ご注文のページ、おすすめとストレート、更新しております。
Img20090704204931
最近は水出し珈琲をぐびぐび飲んでいます。
私はよく、見た目でお酒が強そうだと言われるのですが、飲めるほうではありません。

でも、水出し珈琲をぐびぐび飲んでいると、雰囲気でなんだか酔ってくるのです。酔っ払いになったような気がします。ホット珈琲では味わえない気分です。一応念を押しておきますが、アルコールは入っていません。

そういえば、珈琲Chibaオリジナルブレンドの中核は‘まんまる’です。よく考えてみたら‘まんまる’なんてまめ屋のブレンドの名前としてはちょっとへんてこりんですが、みなさんに愛されて感謝申し上げます。

‘まんまる’を‘まぁるい’と間違えた方もいらしたのですが、雰囲気はまぁそんな感じです。
Img20090706230709
店の前の狭~いスペースでオクラ3兄弟が収穫できました。Chiba農園は本格的な農園ではないので店主の愛情だけで育っています。収穫できただけでもすごいのです。

今日はカフェインレスの珈琲のご注文をいただき焙煎いたしました。ご注文いただかないと焙煎しないのですが、カフェインを控えたいけど美味しい珈琲が飲みたい、という方にはとても喜ばれていますよ。

私は、運動不足がかなり気になるのですが運動はあまり好きではないのでどうしようか悩んだ結果、ラジオ体操を本気でしてみることにしました。今のところ2日目。筋肉痛になりました。ラジオ体操でも筋肉痛になるんでしょうか。なかなか滑稽ですが、続けてみようと思います。
Img20090712113600
『コーヒーの木は寒がり 私は暑がり』

今のお言葉黒板。
「季節感が出ていてなかなかいいじゃない」
と私が言うと、店主、良い出来だろう、と言わんばかりの満足げな様子でした。ご近所さんもお言葉黒板を見て、ニヤっとしながら通りすぎていくのです。

蒸し暑い日が続きますね。店主は元気です。私はなんとかかんとか“本気ラジオ体操”を続けています。しかも第二体操まで。ずいぶんラジオ体操なんてしていなかったので、第二体操の動作が思い出せず、突っ立っている時間もありますが、思い出しながら少しずつ形になってきました。

明日は空のパンさんの珈琲パン、入荷しますよ!私はふっくらオーブンで焼いてから食べるのが好きです。
Img20090719234958
Img1b20090719234958
扉を開けて入ってこられるお客様の大半が、暑いな~、というお顔をしていらっしゃいます。夏の顔は大抵みんなそんなふう。暑いときは暑い、食べたいときは食べる、そうやって自然に生きるのは悪くないと思うのです。なんか話がおかしいような気もしますが。

先月初めにご紹介していた(6月5日の気になる記)ウォータードリッパー、気になる!という方が多く、そしてご購入くださってからも使ってみてとてもいい!と言われます。このドリッパーと‘水まる’の愛称もとっても良いですよ。

子供の頃読んだ、たぶんいちばん夢中になって読んだ本、ミヒャエルエンデ作「はてしない物語」を夏になったら思い出します。赤い布の装丁でとても重たい本でした。絶対に忘れられない、そんな思い出ができるのは夏ですね。

店主にも聞いてみよう、インドアな私よりもきっと、楽しげなアウトドアな思い出がありそうだから。
Img20090723225639
今日は3の付く日、珈琲パンをお買い上げのお客様ありがとうございます。手ごねのずっしりとした珈琲パン。空のパンのわたなべさん、いつも美味しい珈琲パンをつくってくださってありがとうございます。

最近福岡に戻ってきた妹が、岐阜県のとある和菓子屋さんの夏くりきんとんを取り寄せしたいと言っていました。思い出のお菓子らしく、営業の仕事で出張中、なかなか契約を取れず、ひとり泣きながら食べた思い出の味だそうです。美味しいものは泣きながら食べていても美味しくて、涙のしょっぱさやほろ苦さも加わってきっと印象に残っているのでしょう。なんだかいい話・・・。

思い返してみても、私にはどうもそういう思い出がありません。美味しい思い出は常に楽しい思い出とセット。単純すぎて少し悔しい気持ちになるのはなぜでしょう。
Img20090726231722
珈琲染めの一筆箋
なんだか体がだるく、関節も痛むのでしばらくデレンとしていました。2日ほどそのようにしていたら、だいぶ調子もよくなってきました。体力つけなきゃな~と思っていたら、店主に、夏風邪じゃないの?と言われました。

衝撃。

微熱もあったし、私は夏風邪をひいていたのだと気付きました。

そうか、風邪だったのか。

店主「なんとかは風邪ひかないっていうもんね~(ニヤニヤ)」

風邪に気付かずに今まさに、治りかけ。店主に言い返したいところでしたが返す言葉が見つからず、悔しい思いをしています。