Img20091001100224
パン教室MOLNのMOLNブレンドを納品しました。そう、パン教室であってパン屋さんではないのに、無理を言って生クリーム食パンを焼いてもらいました。やわらか~い風味で美味しい食パンです。食パンをもぐもぐ食べながら、横目で炊飯器をちらり。もうすぐ栗ご飯が炊けます。どうしよう。
というか、こんなしょうもない悩み、書かなくても良いじゃない、とも思うのですが、気になる記はどうでも良いことを普通に書く、というコンセプトなんです。お許しを。

きのうはしゃっくりに悩まされました。1日に2度、しゃっくりはやってきました。
それで、店主があらゆる手段で私を驚かすのです。
カウンターの横から突然飛び出してきて、わーーー!とか、
背中をドンっと急に押したりとか、
急に大声を出したりとか。

店主の努力もむなしく、水を飲んだら止まりました。おしまい。
Img20091007214125
Img1b20091007214125
Img1c20091007214125
中秋の名月。お月様きれいでしたね~。
私が頂いた和菓子たち。和菓子ばかりに目がくらんで、あやうく月を見るのを忘れていましたが、店主に月を見てから食べるようにと言われ、そそくさと窓辺に行き、月を眺めました。
Img2a20091007214125
ンゴマとは、太鼓の意味
珈琲Chibaでは初めて、ブルンディの豆が入荷しました。
ンゴマ。ちょっと言いにくいですが、がんばって言ってみてください。
その甘い香りを感じる中煎り焙煎です。マロンのようなクリーミィな味わいでちょっと癖になるお味。まろやかな酸味も美味しい。

店主はまだ真夏のような雰囲気でしたが、やっと長袖を着ると言い出しました。
風情はありませんが、店主の長袖を見ると、あー、秋本番だな(すでに冬?)、と思うのです。
Img20091012224626
マルカデットさんの定番のカフェオレジャムに加えて、季節のジャムを1種販売していますが今回は栗のジャムが入荷しました~。ベストな珈琲豆でベストなカフェオレジャムにしてくださっているのと同じように、ベストな栗をベストなジャムに。そういうマルカデットさんの気持ちと、店主がベストな珈琲豆をベストな状態で用意する気持ちはきっと同じだと思います。

すごく気に入っているパジャマのおしりが直径3センチほど破けていることに先ほど気付きました。こんなに大きな穴が空いているのに気付かずに過ごしているなんて・・・。もしこれが、外出用の服だったとしたら恥ずかしい事態になるところでした。
Img20091016122600
ひるねこ缶が、かな~り久しぶりに届いています。
頂く50円は募金に充てさせていただいています。

ひるねこ缶は使い道いろいろです。植物に、ゴミ箱に、灰皿に、収納に。
みなさんそれぞれ必要なところにうまく使ってありますよ。

気持ちの良いお天気が続きますね。
栗とか、マロンとか、そういう言葉だけが3Dの世界のように鮮明に目に飛び込んでくるのですが、栗病でしょうか。

今日は店主、「一人で珈琲会議をせないかん」と。
今回は一人でいいみたいです。
‘珈琲Chibaトップ会議’となると、私も呼ばれるのですが。
会議は、私の真横で行われていました。
真横で行われているとはいえ、一人会議なので、
私に意見は求められませんでした。
Img20091023110833
Img1b20091023110833
Img1c20091023110833
食べ物とは思えないかわいらしいおうちでしょ?

福岡市中央区薬院のグリニョテさんにて。
カフェで再現、ブックレシピ!というイベントメニュー。クッキーカウントという本の中に出てくるものを再現してあります。どこから食べるか迷いつつ、崩すのがもったいないけど、おうちの屋根からいただきました。店主にも少しあげました。クッキーは懐かし~お味でしたよ。美味しくて幸せな時間でした。

この度、グリニョテさんのカフェメニューの珈琲をオリジナルでつくらせていただくことになりました。カフェでいただいてもいいですし、豆の物販もあります。その名も‘りす’と‘どんぐり’。2種類の珈琲、お楽しみいただければうれしいです。

グリニョテさんのおやつは丁寧で懐かしくてかわいくて美味しいです。私は特に、スコーンが好きです。う~ん、珈琲豆屋でよかった。

最近、どうも頭が働きません。日本語もあまりうまく話せません。かといって外国語もまったく話せません。日本語で生きていくしかありません。

Img20091028134059
掃除機みたいにコードを巻き取って収納できます
カリタの電動コーヒーミルが新しくなりました。以前のミルと大きく違うのは、まるっこいデザインになったことと、コンセントが巻き取れるようになったことです。電動コーヒーミルを使うときにいつも、このコンセントがね、なんか行方が決まらないのよね、と思いながら使っていたので、そこが解消されたのは画期的なことだと思います。

以前のコーヒーミルも珈琲Chibaおすすめとしてご紹介していましたが・・・。店主おすすめ!とご紹介するものが、なぜか廃盤になっていくというジンクスが珈琲Chibaにはあるのです・・・。珈琲Chibaの気持ちと世間の流れがちょっとずれているだけなのですよ、たぶん・・・。

今回のミルはリニューアルととらえていいものだと思いますので、気になる方はお店で試しに挽くことができますのでお声掛けくださいね。