Img20100501200329
Img1b20100501200329
Img1c20100501200329
福岡市南区大楠の
BIBBIDI BOBBIDI BOO brocante(ビビディ バビディ ブゥ ブロカント)さん (Click!) 
で行われているKatan展を見にいってきました。織り師の岡部さんは珈琲Chibaにも良く来てくださる方で、その岡部さん手織りのストールがどんなものなのか、見てみたくて楽しみに伺いました。

実際に目で見て触れてみて、想像を超えたとても素敵なもので感激しました。ぜひ1枚欲しいと思い、店主も一緒に選びました。色選びを手伝ってくれたのはいいのですが、アントニオ猪木だの、中尾彬だの言いながらの選び方で、ちっとも色気のない選び方でしたが、これにしよう、と最後には意見が合致しました。

選ぶって難しいですけど、その選択の時間も含めてそれが大事なものになっていきますよね。

そういえば、アイス珈琲はいつから販売しましょうか?飲みたい、と思ったら・・・にしましょうかね。
Img20100506220351
5月4日(火)、おさんぽ大手門に参加させていただきました。
アンビエンテさんのゆったりとした雰囲気のなか、楽しませていただきました。ありがとうございました。

初めてのことだったので、私はあまりないエネルギーを振り絞りましたが店主はいつもどおりでした。もちろん100%店主のサポートをしているつもりでしたが、なぜか結果的に邪魔にもなっていて、手伝い五分邪魔五分くらいでまーまーの出来でした。

スーパーサニーのCMで千葉さんという人が出てくるの、知ってますか?千葉さんってそんなに多い名前ではないと思うのですが、三枚目の役柄で出てくる同じ名前の千葉さん。気になります。
Img20100507210142
テコさんオリジナルのアイス用
Img1b20100507210142
Img1c20100507210142
なんだか急に暑くなりましたね。カフェテコさんは、急にアイス珈琲をオーダーされる方が増えたみたいです。珈琲Chibaにご来店のOさんもアイスが飲みたいー、いつから?とお尋ね。

・・・なので、急遽ロックと水まるを焙煎、ご用意しました。そんなわけで、暑くなくなる頃まで販売します。よろしくお願いします。

今日は、頂いたたい焼きを食べました。私は頭から食べた、と言うと、店主は足から食べた、と言いました。おしりから食べたって言うのは聞くけど、足から食べたとはあまり聞かないな、と思いました。でも、話は特にはずみませんでした。

今日、Teiさんのおやつ入荷しました。
日常のおやつにちょっとひと手間ひと工夫。
ゴマの向きにも注目。
Teiさんの細かさと珈琲Chiba店主のマメさ、通じるものがあります。
Img20100510171744
私がアイス珈琲の紹介をしたら、福岡は雨が降って少し肌寒くなりました。
昨年から使っているパイレックスのウォータードリップコーヒーサーバーのご紹介を本日追記していますので寒さにめげず、ご覧くださいね。→ (Click!) 

店にはTeiさんのおやつが入荷しています。ウサギの耳をどのタイミングで食べましょうか。

最近、ふきんに凝っています。ふきんに凝るというのは想像がつきにくいかと思いますが、終日、ふきんが気になるのです。いつまで続くのか分かりませんが、しょうがないので、しばらくふきんを気にする生活を続けようと思います。
Img20100516232228
Img1b20100516232228
北九州市八幡東区。ここに古道具と喫茶のお店、‘あいろく’があります。同じ福岡県内ですが、私達は北九州にはゆかりがなく、道中けっこうな旅行気分でした。店主がハンドピックした生豆の配達も兼ねて、初めての訪問です。

生豆は店主が用意しますが、焙煎はあいろくさんがされています。お店‘あいろく’で出されている珈琲は、あいろくさん自身がお好きな味です。パウンドケーキを頂きながら、まったりとお茶しつつ、なかなか会えないあいろくさんとたくさん話をしました。雑貨を眺めながら珈琲を飲みながら、この店はあいろくさんご自身からにじみ出てくる自然なお店なのだな~と思いました。
珈琲Chibaも店主自身からじんわりとにじみ出てくる、自然なお店でありたい、と思いました。私のスパイスも少しは入れてもらって。
スパイスが効きすぎると、ずいぶん堕落しそうなので、スパイスはあくまでスパイスの役目。

小旅行で考えたそんなことも気になる記。
Img_052a93fe3f98df6c4d6cdb1d717fabd7091d7a5c
久しぶりに、店主のお言葉黒板です。

「豆に埋もれたい」

すでに埋もれていると思いますが、
もっと埋もれたければ埋もれたらいいと思います。
Img_a8266a6b90720cfa5db30f130b95fdc9eff1d403
←ある日の豆たち。
店主が焼いた豆を私はせっせせっせと袋に詰める。
この日こぼしてしまった豆は大量ではなく少しだけだったので、私にしてはまぁまぁの出来でした。

店主のハンドピックという難関を突破し、無事に焼かれた選ばれし選手の豆たち。最後の砦は意外にも私。

こぼされずに袋に詰めてもらえるか・・・。
豆たちはここでは実力勝負にでることはできず、運にまかせるしかありません。

Img_544a87e3bde617510750bd877c440dc539d5eddf
Img_63b2a6183d955e1642fd3d8aa861f457dcfb2d55
Img_045807c78b30099d4f135ae7937a2e0219a340eb
フィードサックちょこっと使いのコースター作りに凝っています。
そして、珈琲座布団も。
店主が新しく、コーヒーミルの消しゴムはんこを2種類作りました。
そのはんこが気に入ったので、こっそり持ち帰って布に押して、
「これを私のトレードマークにするから」と言いました。
店主は「俺が作ったのに?」と言いました。
横取りを正当化しきれなかったので、私は黙ってやり過ごしました。
Img_02a66c14d7d2b4a27b0d8fb1a1e1cfa6915c5c00
きのうのおやつはグリニョテさんのポム
朝起きるのが、この世の終わりかと思うほどつらいのですが、外はさわやかなお天気です。

珈琲Chibaのホームページで1番人気のページは、いわずもがな、気になる記です。でも、店主のまめな日記もじわじわと追いかけてきます。

通販をご利用くださる方は珈琲豆のページをよく見てくださいますが、
珈琲Chibaにご来店くださる方は、そのとき出会った豆をご購入くださることが多いです。

そして、意外と見てくださっていないのでは?と思うのがカレンダーのページです。情報がいちばん早く、更新するのも手間がかかるのがこのページ。Chibaおたくになりたかったら、カレンダーをチェック、ですよ。晴れてChibaおたくになったら、名のり出てください。おたく度チェックをさせていただきます。

6月のカレンダー、更新しています。