Img_f8cac3dce16cc3051ff4b6c02625485e17c9cdaf
昨年の末からずっと、気になる記に書きたいことがたくさんあるのですが間に合わず・・・。例えばクリスマスのこととかね・・・。もうこうなったら来年書くことにしようかな。
今年の恵方巻はお茶の子樗(おうち)さん (Click!) で予約。いろいろ考えながらかぶりつく。でも無言は無理で、美味しいね~と言いながら。
Img_4464f93e36186de905255017e3716f87b106899c
Img_3be0c3d0385655dbdddd044ebcb2cf9c42f881a9
2月14日まで限定オリジナルブレンド
チョコと一緒に飲む珈琲‘チョコト’を販売中です。ほろ苦く、甘いものにぴったりの珈琲です。毎年人気のカフェ生チョコも入ってきてますのでお声かけくださいね。かわいいセットも限定販売中です。詳しくはカレンダーページ (Click!) をどうぞ。

そして、マルカデットさんのジャム
・バナナチョコ
・ラズベリーチョコ
・チョコレートケーキ
も入荷しています

ひとまず駆け足で入荷情報でした。
ご予約いただいているBさんへ。
なべしき、すみません、もう少しお待ちください。完成したらすぐお電話さしあげますね。

Img_d2fb2585f39c41d89b562152a23f459901a88192
2月の沖縄
Img_5ca6ff71d04b2f71b3a258bb3f8a6e984037d2a5
沖縄のお客様より、満開の桜の写真が届きました。桜を見ながら飲む、限定ブレンド‘チョコト’の味はまた違った感じかも・・・と想像してみたり。ここ福岡で桜が咲く頃、もう‘チョコト’は販売していませんから、桜を見ながらチョコトは飲めません。そんなことに気付いたのもまた新鮮。

もう知らない人はいないのではないかと思うくらい、この時期のサクレクールさんの珈琲の生チョコ。毎年、食べているのにやっぱり改めて美味しい~と思います。(左側縦1列、食べました。)珈琲Chibaでももちろん販売しています。知らないという方は珈琲Chibaの流行に乗り遅れていますのでお声かけくださいね。※注:珈琲Chiba自体は流行していません

珈琲豆のページも近々更新予定です。店主は生豆の仕入れが楽しそうです。まるでプレゼントが届くかのように生豆が届くのを楽しみに待っているのです。
Img_adfe0678b34803d999447cae4313d6040702505d
バレンタインデーまでの限定販売、チョコと一緒に飲む珈琲‘チョコト’。美味しく楽しんでくださってありがとうございました。ラベルの板チョコにも見えるデザインはいちいち消しゴムはんこにして、いちいちひとつずつはんこを押しました。甘いものにぴったりのお味でしたよね。

バレンタインデーの私の立ち位置は店主にチョコをあげるという立ち位置だと思うのですが、この際それを無視することにしました。店主が誰かからもらうのを影ながらこっそりじっと待つことにしました。
Img_c7c856946e119443a3358176940e8675631aa281
自宅で毎日使っているりんごの電卓。体調10センチ。いつどうやって手元にやってきたのか記憶が定かではないのですが、確実に5年以上は使っているこの電卓がどうにもこうにも使いにくいのです。どうにかなってくれたら新しいものを用意するきっかけになるのだけど、どうにもなってくれず、いたってりんごは元気で、その見た目ゆえに憎めない。りんごの元気さとは対照的に私はりんごに悩むりんご病。
早く壊れないかな・・・と思いながら毎日使っています。
Img_227edc72c1271d6bce6400c0c67cfacfe1d8a85a
Img_349eab273da78423e10090fa62a66c17dcc04d96
やっと春らしい陽気に。珈琲Chibaの隣家の屋根に、ちゅんちゅんちゅんちゅんと雀が毎日集合します。それがいつも同じくらいの時間で、だいたい3時前後だと気付きました。ちゅんちゅん聞こえ始めると、あ、おやつの時間だ、と思うのです。

滑稽な雰囲気の珈琲Chibaにおしゃれなカフェオーナーが2組、偶然同時に滞在。

いつも珈琲Chibaの珈琲を愛してくださっている日田の桜蕊さん (Click!) 。リニューアルに向けていろいろ準備中とのことで楽しみです。

そして、もう一組はこれから新しい珈琲のお付き合いが始まるカフェの方。もともと私たち自身がとても好きなお店で、知り合ってからは1年ほど。ご紹介させていただく日をお楽しみに。

珈琲Chibaもおしゃれなんじゃないかと勘違いしてしまう瞬間でした。