Img_8f49b194b0a2ecc7ba6b277dfeb49678
現在の店主のお言葉黒板

「珈琲いつ飲むの?」

今でしょ、と言いながらのご来店、お待ちしております。

9月から珈琲豆の定期便、始めました。早速ご注文下さった方、ありがとうございます。
楽しんでいただけるよう普通にご注文くださるときよりもお得な豆便となりますので、珈琲好きな方、ぜひご注文お待ちしております。

珈琲Chibaは大雨でリバーサイド珈琲Chibaになりました。
ざぶざふでした。ただ、道路がそうなりますが、珈琲Chiba店内は地上から階段3段分上にあるので大丈夫です。

近頃、焼きナスに目覚めました。
でも、食べられるのはあっという間で、初めはうれしかったのですが、食卓に並ぶまでの手間を思うと、「もう少し、ゆっくり食べてよ」と言いたくなりました。

記 裏方従業員
Img_f34a30af139a6e7b8a5ef19c055ab03f
Img_0e7cfd238e62fdd6bae88f352448664e
仕入れの都合でしばらく欠品していた、ポーレックスのセラミックコーヒーミルミニが入荷しました。他のミルにはない明らかな特徴があるので、人気があります。

机の引き出しやポケットからこれを取り出し、おもむろに豆を挽き始める人がいてもおかしくない小ささ。女性の手でもしっかり握ることができ、テレビ見ながらウロウロしながら豆を挽くことができる手軽さ。アウトドアがお好きな方も魅力的なミルなので、2つ目のミルとして持ってある方も多いです。

コーヒーミルのページ (Click!) 、ぜひご覧ください。

早く涼しくなって、皆様が珈琲をたくさん飲んでくださる季節にならないかな~。

記 裏方従業員
Img_37e2521ced7e2cbeed13caa53c5fc4c4
ニカラグァのナショナルウィナー2012、ラ・プロヴィデンシア農園の豆が入荷しました。甘い柑橘系。とても飲みやすい珈琲だと思います。私は朝飲みたいな。珈琲豆ページ (Click!) へ更新しています。

Img_64d0d9020f84ff77447360ab7cc8d747
←ひるねこ食堂さんから欲しいと言われてつくったのを皮切りに、つくるのが止まらなくなったもの。つくったものの置く場所がない、と珈琲Chibaトップ会議で申し立てをしたら、店主が空中に場所をつくってくれました。店内にぶらぶらぶら下げています。
鍋つかみ、ポットつかみ、ただぶら下げておく、手の運動・・・などなど、お好きにどうぞ~。
赤いケトルをお持ちの常連様のバス旅お母さんは、赤い鍋つかみを選ばれていました。

13日(金)には空のパンも入荷します。入荷予定パンはカレンダーページ (Click!) に記載しています。

記 裏方従業員
Img_e08a044085f11535082bb3291b8f8887
Img_f0b16522f9c1381c6350bcfa4f001ffa
わかさ農園さんのぶどうです。今まで食べたぶどうでいちばん美味しくて、本当に幸せでした!他に、マスカットや安芸クイーンという品種のぶどうも頂きました。安芸クイーンは、クールでしれっとした佇まいに反して甘かったです。

今日も暑い1日になりそうですね。でも、アイス珈琲用ロックをそろそろ終了し、代わりに冬のばりふかに選手交代しようと思います。アイスを飲みたくなったら、ばりふかでも代用できますのでどうぞ。
昨日、とても楽しみにしていたベストオブパナマの生豆とブラジルのカップオブエクセレンスが入荷したので、それもいつかご紹介できそうです。

今日は空のパンの入荷日です。ご来店お待ちしております。

Img_2d116dd0d51f0e6fcc4ed4789b6aae5e
Img_eb51919b55bcfa61ac4dd88487b54c87
栗の季節になりましたね。手作りの栗の渋皮煮、頂きました。柿の器に入れちゃいましたけど、大事に大事に頂きました。とっても美味しかったです。ありがとうございます(^O^)

珈琲Chibaでは遠方のお取引先に豆を納品するのに宅配便を利用しますが、定期的に納品するので、そのための宅配袋を調達するのも馴染みのお客様に頼っております。はい。

名付けて珈琲Chiba紙袋部(部員若干名)。活動内容は、どこかで買い物したときにもらう紙袋で使わなかったら私たちに下さい、と頼みます。お客様は、たまる一方だから・・・と喜んで持ってきてくださり、私たちはそれを頂いたら異常に喜びます。・・・という部活です。

←というわけで、部員のIさんがもって来てくださった紙袋(笑)いつもありがとうございます。

記 裏方従業員
Img_eb99b4daac071d9ebec7c9ba21590db2
パライーゾ農園入荷しました
この農園は鈴木いさおさんが1980年にブラジルに渡り、1987年から妻まりこさんと2人で開拓した農園です
日本人が作ってるとなるとすごく愛着湧きます
近々発売します
お楽しみに
Img_93e5fb3537e73226230003ba0b90d142
赤千ミルをつくって頂いている赤司さんの作品です。
このすっくとした立ち姿、いいですよね。丸みの微妙さとか、つくるのきっと難しいだろうなぁ。

これ、豆を計量するスプーンです。木の表情とか立ち姿とか個性がありますので、店頭でぜひ、横に立って見てみて下さいね。

記 裏方従業員
Img_0d12325e44554f586d353832d08ba550
Katan展 ~フィンランドの緑~

日程 2013.10/4(金)~10/15(火)
場所 BIBBIDI BOBBIDI BOO brocante (Click!) 
    福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル203号
    tel 092-525-1055  11:00~19:00  定休日 水曜日

糸を紡いで布を織る、職人岡部さんの秋冬の織物展

フィンランドの森と湖に囲まれた大自然の中で
暖かなショールにくるまって珈琲を飲む

そんなイメージに合う珈琲豆を販売させていただきます